Windows7-CS5環境のpsd,ai,epsファイルをサムネイル表示

Category : フリーソフト

今までに試した方法が『 psicon.dll 、aiicon.dll  』をダウンロードしレジストリを書き換えというもの。何とかサムネイル表示できたのが『  』のみでした。


あきらめかけたその時に、それを 発見 しました。

その名も『 MysticThumbs  

しかも行う作業はダウンロードしてインストールするだけと超お手軽!


注意:最新バージョンではフリーソフトではなく30日間の試用ソフトのようです。完全フリーを希望の方はこちらを参考に!


※その他の参考 → Mystic Thumbs 1.98 – x86 snd x64(最後のフリーバージョン)


ご覧下さい!

7 32bit、CS5環境でのエクスプローラー内サムネイル表示。 (画像は.ai)


それに既定アプリのアイコン付でファイル区別がしやすい!
(右上にMysticThumbs の透過アイコン)

このお手軽な方法で『psd,ai,eps 』すべてサムネイル表示に成功しました。


【 手順 

  1. MysticThumbs を下記よりダウンロードしてインストールします。

MysticThumbsをダウンロード 
 

※各自PC環境にあったファイルをダウンロード(32bit or 64bit)

インストールの手順は簡単な為、省きます。
 


  • 『 Ghostscript 』 のダウンロード及びインストール

gs900w32.exeをダウンロード(32bitの場合)

ダウンロードした gs900w32.exe をダブルクリックでインストール開始です。

[実行] → [Setup] → [Use Windo・・・にチェックを入れる] → [Install]

の順に進めばインストールは完了します。

念のためにPC再起動


以上でサムネイル表示に成功していると思います。簡単ですね!


参考記事>『ai,eps,ps』ファイルを『jpg,png,gif』などに変換 ①

この記事も知っているととても便利になります。

『 MysticThumbs  』 のみでサポートされるファイルの種類

, Adobe Acrobat*, Targa, TIFF, RAW Camera, PCX, Windows Metafile WMF/EMF, Adobe PDF*, JPEG 2000, Maya, Google Sketchup, and many other formats as well as Postscript based images*.

『 Ghostscript  』 を追加インストールすることによってサポートされるファイル形式 

pdf, ai, eps, ps.


追記:こちらも有料ですが、安定して不具合の少ない『PSDCodec』もおすすめ。Win7はもちろんWin8にも対応しています。まずは15日トライアルでお試しを・・・






気になるアイテム