Windows7でスリープから勝手に復帰してしまう対処法(1)

Category : PC便利機能

スリープが勝手に解除されてしまう原因の代表的な1つとして『』が原因の場合があります。

実際は勝手に解除されているのではなく、無意識にマウスに触ってしまったり、マウスに直接触らなくてもデスク等を揺らしてしまって結果マウスに振動が伝わるという場合があります。マウス自体非常に敏感であり少々困ったものです。

【対処法】
いっそのことマウスでスリープを解除できなくしてしまいましょう。

※以下説明ではコントロールパネルはアイコン表示です。
通常思いつく操作が


スタート→コントロールパネル→

電源オプション→プラン設定の変更→詳細な電源設定の変更


ですが、どこにもマウスに関するスリープ解除の項目が見当たらない。(スリープに関する設定は多数有り)

実はこれを解除するには

 スタート→コントロールパネル→マウス→ハードウェアタブ→
HID 準拠マウス選択→
プロパティボタンクリック→電源の管理タブクリック→
このデバイスで、コンピュータ・・・のレ点を外す。(画像参照)

ということで電源オプションとは別の所で設定をします。

これで無事解除出来ます。今後はマウス以外でスリープから復帰させましょう。

※電源ボタンを押す、解除キーを押す、ふたを開ける(note-PC)など 






気になるアイテム